お得に売電 太陽光発電

売電でお得な太陽光発電

杉並区で設置する

杉並区では、区内で太陽光発電システムを新たに設置する人や中小企業、マンションの管理組合を対象に設置費用の助成制度を設けています。
助成制度は、太陽熱温水器などの省エネルギーシステムの設置について適用されますが、太陽光発電システムの設置の場合は、同一システムの設置につき一回まで、最大12万円を限度に助成金を受けることが可能です。
助成金の申請の要件は、設置前に申請をすることとなっており、設置後の場合は申請できません。
この助成制度の目的は、設置費用の負担を軽減することで、区内における太陽光発電システムの普及を促進し、その結果、温室効果ガスの排出量を抑制することで地球温暖化に配慮しようということやヒートアイランド現象の予防をしようということが挙げられます。
東京都では、杉並区だけでなく江東区や荒川区などでも助成制度が設けられており、とくに太陽光発電システムなどの省エネルギーシステムの導入に積極的であるといえます。
また、この助成金は、国が支出する補助金との併用が可能となっているため、双方の助成金を利用すれば、初期にかかる設置費用はかなり抑えることができます。
実際に、杉並区の助成金の申請数はかなり多くの反響があり、予算を超える結果となりました。
その分だけ、地球環境に関心を持つ区民は多いといえます。
太陽光発電は、昨今の電力不足にも役立つということから、今度、杉並区内でさらに普及していくものと思われます。

posted by admin in 杉並区で太陽光発電