お得に売電 太陽光発電

売電でお得な太陽光発電

Archive for the '業者選びのポイント' Category

太陽光発電を取り入れるときは、実際の数値で比較を

ソーラーパネルの発電性能は、メーカーによって発電性能が大きく異なります。
メーカーから公表されている数値ではなく、実際の発電されている電気量でその違いがハッキリします。
9社のうち最も高い発電力と最も低い発電力の倍率は、実に1.21倍です。
この数値は、ある販売企業で同一条件でパネルを設置して検証したものです。
発電性能は、設置パネルの向きや天候や温度に大きく左右されますが、公平性を保つために同一地点でパネルを設置して同時に発電し計測しています。
比較している数値は、実際の発電量の積算値です。
このパネルの性能差は、雲の日に違いがはっきりと分かります。
僅かではありますが、高性能のパネルは発電できます。
1.21倍も発電能力に差があるということは、それだけ売電量を増やす指標になります。
こうした実際の数値を参考に検討してみてはどうでしょうか。
設置するパネルの傾斜角度・方角は軽く見ていけません。
真南で傾斜各30度で設置して得られる電力を100とすると、10度で設置した場合95%にも低下します。
10度で設置すると、10年で回収できる期間が半年伸びることになります。
更に方角を東に設置すると発電量は87.6%にも低下します。
傾斜角度やパネルの方角の変更を少しでも安くできれば、回収期間を下げられます。
また、思わぬ落とし穴があるのが、北側の屋根への設置です。
ある住宅で北側に設置したところ、隣の家屋内に太陽光が反射し、訴訟になりました。
傾斜角が30度の屋根にパネルを設置すると、太陽光が丁度横へ反射する形になるのです。
裁判は、設置した業者が負け撤去と損害賠償を命じられました。
この様なこともあるので、太陽光発電のパネルの向きにはご注意下さい。


posted by admin in 業者選びのポイント